シリコンブラって何?メリットや正しい使い方を詳しく解説!

おっぱい盛り方

「シリコンブラってどんなもの?」そんなお悩みを解決!正しい付け方や正しいお手入れ方法、メリット、デメリットまで幅広くお伝えします。これを読めば、シリコンブラ選びの上級者になれること間違いなしですよ!

シリコンブラとヌーブラってなにが違うの?付け方や管理方法も詳しく解説!

シリコンブラとヌーブラは、全く違うものと思われていますが、実は、数あるシリコンブラの商品名の1つが「ヌーブラ」なんです。シリコンブラとヌーブラについて詳しくみていきましょう。

シリコンブラとヌーブラとブラジャーの違いってなに?

シリコンブラとヌーブラ、ブラジャーと違って寄せている肉がずれにくい

シリコンブラとヌーブラは、シリコン素材の生地だけで作られているブラジャーのこと。ブラジャーは、着けているとせっかく寄せた胸が流れてしまったり…悩みがつきませんよね。でも、ブラジャーと違って寄せた胸をしっかりホールドしてくれます。

シリコンブラはヌーブラは類似品

シリコンブラには、いろいろな機能がついたもの、いろいろな商品名でたくさん販売されています、その中の一つが「ヌーブラ」です。例えば、通気性の良いもの、ボリュームが自然にみえるもの、粘着力を強化させたもの、着け心地が軽いものなどがあります。用途に合わせて選んでみて下さい。夏場は、やはり通気性のいいものがおすすめです。また、ブラジャーとは違い、サイズ選びがなかなか難しかったりします。ブラジャーは、サイズ表記が明確なので分かりやすいのですが、シリコンブラやヌーブラの場合、サイズ選びに迷う人が多いです。谷間をしっかりと作りたいときは、普段よりもワンサイズ小さめを選びましょう。胸と胸の間が離れた作りなのでジャストサイズだと盛れません。盛りに盛りたいときは、シリコンが厚いものがおすすめです。外したときに、寂しさを感じてしまうくらいです。

シリコンブラの洗い方

せっかく買ったシリコンブラは、少しでも長持ちさせたいものですよね。ブラジャーと同じように正しく洗えば、長持ちさせることが可能です。

まずは、ぬるめのお湯につけて洗いましょう。皮膚につく部分を指で優しくこするようにすることがポイントです。強く擦ると早く傷んでしまいます。そして、粘着面をくっつけて軽く絞ります。最後に、部屋干しで乾燥させて完了 です。ブラジャーと同じようにシリコンブラも消耗品なので、粘着力が弱くなってきたら取り替え時と考えましょう。

シリコンブラの付け方

付ける前に肌をきれいにしておく

粘着力を高めるために付ける時は、よく肌をきれいにしておきます。長時間身に付けられるようにするため、とても重要です。

片方ずつつける

片方ずつつける際、カップを反対側にめくるようにすると密着度が増します。

胸の外側から縦方向につける

胸の外側から縦方向につけることは、きれいな谷間を作るために必要です。

ホックをとめて、脇の肉を寄せる

ホックをとめたあと、脇の肉をグイッとと寄せることも最後の重要なポイント。きれいなデコルテとマシュマロのようなふんわりバストが作れます。

商品によって、つけ方が多少変わる場合もあるので、商品のHPをよく読んで正しく身につけて下さいね。

シリコンブラの良いところ

水に濡れても剥がれにくい

シリコンブラの良いところは、水に濡れても剥がれにくいことです。水着を着るときに、シリコンブラを着用する人がとても増えています。水に濡れて剥がれてしまったなんて考えたくないですよね。

ブラジャーと比べて締め付け感がない

ブラジャーの締め付け感が苦手な人はとても多いですよね。アンダーがないので締め付け感がありません。ブラジャーのように跡が付かないので黒ずみ対策になります。

谷間を強調できる

一番の嬉しいところは、谷間を強調できること。胸が小さくて自信がないという人でもしっかり谷間が作れます。盛れるアイテムとして欠かせなくなる人も多いんです。

 

他にも、ブラジャーの紐のようにずり落ちる心配もありません。また、洋服からブラジャーの紐がみえるとだらしなくみえてしまうことありませんか!?着れる洋服の幅が広がるのでおしゃれの楽しみがもっと増えること間違いなしです。

シリコンブラの悪いところ

重量がある

たくさんの良いところがある半面、デメリットもあります。シリコン100%なので、どうしても重さが出てしまいます。谷間がしっかり作れますが、重いと長くつけていると外れるんじゃないかと不安になってしまうことも。長く着けたり、普段使いをしたいときは軽さのあるシリコンブラを選ぶのも1つの手です。

汗が溜まりやすい

素材の性質上、通気性が良くなく汗が溜まりやすくなります。夏場使い場面が増えるので困ってしまいます。肌が丈夫じゃない人はかぶれてしまうこともありますが、通気性を考えたシリコンブラも開発されています。

長時間使用していると剥がれやすくなる

きれいに谷間を作れたらずっと維持したいものですよね。でも、長時間使用すると汗などで自然と剥がれやすくなってしまいます。あまりにも剥がれるような場合は、シリコンブラの寿命が考えられます。極力、手で粘着面を触らないように心掛けたり、洗ったあとはしっかりと乾かすことで使用時間を長くすることが可能です。

シリコンブラをよく知って谷間メイクの達人になろう

シリコンブラは、季節を問わずに使える優れものです。正しい使い方をすれば、メリットもたくさんあります。用途や自分に合ったあった選び方が大切です。シリコンブラでキレイな谷間を演出してみて下さいね。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おっぱい盛り方
今年の水着どうする?巨乳に見えるグッズで夏を楽しく満喫!

水着を着ていても、「巨乳」に見えるグッズがあれば便利ですよね。水着を着たとき、胸をどのように盛るのか …

おっぱい盛り方
今年こそ水着に挑戦!小さい胸でも自然に見える谷間の作り方は?

水着を着用したときの、谷間の作り方をご紹介します。理想的なのは、自然に「谷間」ができること。谷間がで …

おっぱい盛り方
おっぱいは豆乳で大きくすることができるの?その方法や注意点は?

「豆乳」はバストアップを助けてくれる飲み物って聞いたけど、コンビニでも手軽に買える豆乳で本当におっぱ …