スポーツブラでも盛れる!モチベーションを上げて楽しく運動しよう

おっぱい盛り方

最近のスポーツブラッて昔に比べて、種類も豊富でかわいいし、結構おっぱいが盛れるんですよ!マラソンやヨガなどをするスポーツ女子が増えたおかげで、このスポーツブラがまた人気を集めています。スポーツをする時もブラまでこだわりたいです。

運動に欠かせないスポーツブラ。盛れる方法を考えてみよう!

そもそもですが、スポーツをする際には何故、このスポーツブラの方が良いのかって知ってますか?

普段使いのブラはおっぱいをキレイに見せるのが目的がですが、スポーツブラの目的はズバリ「おっぱの揺れ防止」です。ワキやアンダー部分にワイヤーが入ってない分、胸にフィットし揺れを防ぎます。おっぱいの小さい人には必要ないかというとそんなこともなく、運動時に揺れるのは同じですね。おっぱいの垂れは「クーパー靭帯」というものに関係するらしいのですが、運動時おっぱいが揺れるとこの靭帯が傷つき切れてしまいます。そしてこのクーパー靭帯、一度切れると元に戻らないものだそうです。クーパー靭帯を傷めないことがまず第一に「オッパイを盛る」ためにも重要なんですね!

ですので、おっぱいが垂れないようにするためにも運動の際はスポーツブラのような、しっかり揺れを固定できるものの方がおススメという訳なんですね。小さい人は必要ない!ということではありません。

スポーツに向いている分、デザインはシンプルにはなりますが、おっぱいを盛れないかというとそうでもありません。一番簡単な方法は「サイズに合ったものを付ける」ということ。ここ何年か測ってないけどまぁいっか、なんて方は一度測ってもらうのもいいと思います。サイズに合ったものをつけないことは「盛る」以前に「垂れ」の原因ですよ!そして次に簡単に盛る方法ですが、お腹やワキ、背中から余ったお肉をかき集めてパットに入れるというものです。普段使いのブラに比べて身体にフィットし固定する分、お肉が流れづらくキレイに盛れます!

盛れるスポーツブラ5選

B.V.D sports&relax Yバックブラ

普段使いにもスポーツ時にもおススメです。何といってもスポーツブラには珍しく、カラーも8種類と豊富なんです!、普段使いのブラと同様、いつもの洋服とのコーディネートにも使えますね。素材もコットン95%、カップの裏地には吸収性・速乾性に優れた素材を使用しているということで、付け心地も抜群です。Yバックスタイルって肩甲骨が強調されて後ろ姿がキレイにみえるんで、バックスタイルのタイプでは一押しのデザインです。しかもこの紐が二重になっているのでチラ見してもカワイイです。

ワコール 動く人のブラ

大手下着メーカとしてあまりにも有名な「ワコール」ですが、スポーツブラに関しても「走る人のブラ」・「動く人のブラ」・「歩く人のブラ」の3つのカテゴリーがあります。中でも「動く人のブラ」ですが、ワコール人間科学研究所という特別機関によって「動き」と「シチュエーション」を分析し開発された商品だそうです。特にバストにフィットするカップ構造がオッパイの揺れを抑えます。フィットネスジム・ヨガ・ゴルフなど踊ったりひねったりするスポーツにはこちらがおススメです。

ワコール 走る人のブラ

続いて「走る人のブラ」シリーズです。こちらも同じワコール人間科学研究所によって、研究・開発された商品です。特に激しいスポーツに対応できるように、おっぱいに対して5方向からアプローチし支えます。動きの激しいランニングやテニスなら「動く人のブラ」より「走る人のブラ」の方が良いでしょう。

カルバンクライン ノンワイヤーブラ

カルバンクラインって、下着はメンズのイメージが強いと思いますが、スポーツブラもおススメです。服のブランドとしても有名ですので、同じブランドのTシャツなどとコーディネートできるとか、彼とおそろにできたりというポイントは高いと思います。デザインもシンプルで付け心地も良いので、普段使いにも向いてます!

ルコック スポルティフ スポーツブラ

ルコック スポルティフはフランス生まれのオシャレなスポーツブランドです。世界中にファンも多くトリのマークがトレードマークですね。ここの特徴はサイズ設定が豊富なこと。L-Oという大き目サイズがあります。大きいサイズのスポーツブラってなかなか見つけづらいので、大き目さんにはこちらのブランドのスポーツブラがおススメです。

胸の盛り方

ヌーブラをつける

ヌーブラ1枚でも「盛り」には有効ですが、いつものブラの下に入れると「激盛り」できます!

ブラパッドで盛る

最近はシリコンやジェルタイプのものも出ていますので活用を!ですがあまりに胸を圧迫してしまうのは血行不良になる恐れも。

脇下の肉を寄せて持ってくる

お金もかからず一番シンプル!背中などからしっかり寄せてブラにいれてくださいね。

医療用テープで胸を寄せる

肌荒れにも優しい医療用のテープを使います。まず片方ずつ胸を持ち上げてアンダーを決めて固定する。もう片方の胸も同じように固定します。終わったら真ん中からテープをつまんでブラのような形にして出来上がりです。

簡単なバストアップ方法

ウォーキング

正しい姿勢でウォーキングすることでバストアップにもつながります。有酸素運動がバストアップに繋がるので効果の出る30分は続けることがポイントです。

姿勢を正す

・胸を張る

・お腹をへこませる

・あごは少し引く

重心を後ろに感じるように歩くことに意識してみましょう。

サプリメントの利用

運動は面倒くさいしというならサプリの活用もアリです!ですがある程度継続は必要です。

垂れないためにも特に激しい運動にはスポーツブラ!

スポーツブラは色もデザインもシンプルすぎてと今までオシャレを諦めていませんでしたか?またスポーツブラと言っても、バックスタイルや色遣いによっては普段使いに使えるものも多いです。パッドを活用すればさらに盛ることもできますよ!食生活にキャベツを取り入れるなど日常からバストアップに取り組めるものも大きいので、他のケアーなども合わせてスポーツブラでも「盛り」を試してほしいと思います。「盛る」ことも大切ですが「垂れ」にも注意が必要ですよ!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おっぱい盛り方
今年の水着どうする?巨乳に見えるグッズで夏を楽しく満喫!

水着を着ていても、「巨乳」に見えるグッズがあれば便利ですよね。水着を着たとき、胸をどのように盛るのか …

おっぱい盛り方
今年こそ水着に挑戦!小さい胸でも自然に見える谷間の作り方は?

水着を着用したときの、谷間の作り方をご紹介します。理想的なのは、自然に「谷間」ができること。谷間がで …

おっぱい盛り方
おっぱいは豆乳で大きくすることができるの?その方法や注意点は?

「豆乳」はバストアップを助けてくれる飲み物って聞いたけど、コンビニでも手軽に買える豆乳で本当におっぱ …